マチココ.com

心理カウンセラーたちが伝える「コミュニケーション情報ページ」

未分類

男子が好きな女子に意地悪をする理由

投稿日:2016年8月30日 更新日:

男子が好きな子に意地悪する

昔から漫画などでもよくある状況で、もはや「あるある」ですが、いじめるまではなくても女の子にネガティブなアプローチをして嫌われてしまう男の子は多いです。むしろ、女の子が男の子に、という場合も最近は多いのかもしれません。

「うちの子、なんでいつもこんな状態なのかな?」とお悩みのお母さんの参考になれば幸いです。

 

子どもだけでなく大人も?

それは「愛情の裏返し」というだけではなく、もっと根本的な問題なのかもしれません。実は、大人たちでさえ、同様のことを繰り返しているのです。本当は愛されるべき存在なのに、わざわざ嫌われようとしている人、あなたのまわりにもいませんか?

 

心の栄養は人との関わりそのもの

「人との関わり」には3種類あると言われています。
それは、「プラス」「マイナス」「ノンストローク(関わりが無い)」の3種類になります。

① プラスの関わり
受け取る側が嬉しいと感じるコミュニケーション
例:「褒める・撫でる・抱きしめる・などなど」

② マイナスの関わり
受取る側が嫌だと感じるコミュニケーション
例:「殴る・罵声・冷たい目線・などなど」

③まったく関わりが無い
そもそもまったくコミュニケーションがゼロの状態
「無視・そもそも存在を知らない」

どれが一番嫌です?②でしょうか?
殴られたりするより、何もされない方がマシだと思う人もいらっしゃるかもしれません。

でも、実は人間にとって一番キツイの状態は、③だと言われています。
実際に生きていけないと言われています。

だから③(ゼロ)にならないように、②(マイナス)でも欲しいと思ってしまうのです。これが、小学生男子が好きな女子に意地悪をする秘密です。

 

本当は愛されたくても

本当は「○○君のことが大好き!」(プラスの関わり)と言ってほしいのはやまやまなんですけど、「○○君、誰それ?全然知らないんだけど」(関わりが無い)のは悲しすぎるので、「○○君のことなんてキライ!」って言ってもらったほうがまだマシだということです。

子育て中のお母さんに伝えたい

そんな息子さんをお持ちのお母さん、優しい目線で見てあげてくださいね。
「○○ちゃんに好きって言ってもらうには、どうしたらいいかな?」と一緒に考えてあげることも効果的だと思います。

また、子どもはお母さんが大好きです。もし、お母さんが「意地悪されてるな」と感じたら、叱るのではなく、一旦「お母さんもあなたのことが大好きよ!」というメッセージを伝えてみてください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ちょっときついときに、ちょっと楽になる「心の栄養」の話。

「心の栄養」について前回の記事より書いています。 「心の栄養」とは交流分析という学びの中で、「ストローク」と呼ばれています。ストロークとは「人との関わり」のこと。簡単に言えば、コミュニケーションそのも …

五感をフル活用してイメージする

“あなたの子どもになった感覚”でイメージする。 さまざまな記事で、イメージの重要性を書いていますが、慣れないうちはイメージすることそのものが簡単ではないかもしれません。 ここではちょっとしたイメージの …

no image

本当に相手が喜ぶコミュニケーションとは

「心の栄養」は「人との関わり」で増えていく。 と前回の記事でもお伝えしました。 でも「人との関わり」は様々です。詳しくお伝えしていきますね。 コミュニケーションの種類はさまざま 「人との関わり」と呼ば …

no image

「心の栄養」の基礎

心について学ぶと、客観的に自分を見ることができるようになる ここは「街に心の栄養を~まちココ~」と名づけられていますが、「心の栄養」についてしっかりお伝えします。 あなたたあなたの子どもたちが、「楽に …

なんでケンカになったんだろう?とお悩みの方に

好きな人や仲の良い人、身近な人につい意地悪をして、人間関係がこじれてしまうということはよくあります。 意識をして意地悪をしている場合もありますが、その多くの場合は無自覚です。 「あれ?さっきまで仲良く …